HOME > IGE スタッフ・ブログ 一覧 > Airbnb(エアービーアンドビー)でワシントン州スポケーンに滞在 – Vol.012

2015年9月4日

Airbnb(エアービーアンドビー)でワシントン州スポケーンに滞在 – Vol.012

Airbnb スポケーンの様子

皆さん、Airbnb(エアービーアンドビー)をご存知でしょうか?

Airbnb(エアービーアンドビー)とは・・・・
旅行者と、空き部屋を提供するホストをマッチングするWEBサービスで、日本でも浸透しつつあるようですね。娘や娘の友人達(30代)は、国内に限らず、ヨーロッパ、南米、海外でも気軽に利用していました。
そして、今年の夏、娘と孫、それに娘の友人家族と一緒に、ワシントン州スポケーンに旅行し、私も初めてAirbnbを利用した家に泊まりました。一目で気に入りました!古い個人宅ですが、きれいに手入れが行き届き、暖かみのあるインテリア。ダイニングテーブルの上には、ワインと歓迎のことばが書かれたカードが添えてありました。キッチンには、バナナとマフィン、それに封を切ってないコーヒーの袋。冷蔵庫には、オレンジジュースやジャムなど。家にある洗濯機やアイロンも使えます。子供連れにはあり難い。3つの寝室があり、バスルーム2つ。バスルームには、シャンプー、石鹸などのアメニティもちゃんと置いてありました。あちこちに、POST ITのメモが貼って、メッセージが書いてあります。「この引き出しは自由に使って」とか。ホストの心配りを感じて、ほっこりした気持ちになりました。ホテルよりも安く泊れて、うんと得した気分。

スポケーン、植物

スポケーンってどこ???

スポケーンは、ワシントン州の東部にあり、シアトルに次ぐ第2の都市ですが、こじんまりした印象の町です。何よりも、自然が豊かで、町には、木や花があふれています。私達が滞在した家の前庭には、いちごとブルーベリーが実をつけていました。近所の家には、りんごの木。涼しくて、空気もきれい。出会った人達も皆飾り気がなくて、物価も安い。リタイアしたらこんなところで、静かに暮らすのもいいなあと心から思いました。スポケーンは、心に残る町のひとつになりました。

IGEスタッフ Sadami

LINEで送る