HOME > IGE スタッフ・ブログ 一覧 > アメリカのサマーキャンプ Vol.63

2017年7月25日

アメリカのサマーキャンプ Vol.63

6月から8月までの長い夏休み。

現地の子供達や中高生ははどう過ごすのでしょうか?核家族で、共働きやシングルペアレントも多いので、小学生の場合は、デイケアセンターに預ける人が多い。そして、共働きであるなしにかかわらず、様々な団体が主催する1週から2週間のサマーキャンプに参加します。

729

主催するのは、市、学校、デイケアセンター、スポーツジムなどなど。内容も、スポーツ、サイエンス、アート、それらを組み合わせたもの、、、、

まさに多種多様。市の施設でのキャンプ、地元の高校のプールで開かれる水泳教室、スポーツ公園でのテニスやバスケ、バレーボール、サッカー。

7293

地元の大学で行われるコンピューターキャンプ。これらはもちろん有料ですが、‘グルーポン’を利用して、格安で参加できるものもあります。そうしたキャンプの情報収集をし、共働きの場合は、自宅勤務にしたり、送迎のアレンジをしたりで、親たちはけっこう忙しいし、お金もかかる。早く夏休みが終わって、学校が始まらないかなというのが、本音のようです。

7292

IGE Staff Sadami

LINEで送る