HOME > IGE スタッフ・ブログ 一覧 > 日本は桜の季節 vol.71

2018年3月28日

日本は桜の季節 vol.71

私がこのブログを書いている3月26日、住まいのある横浜市金沢八景周辺では、とうとう桜が満開になりました。アメリカに住む留学生の皆さんは、この時期故郷の桜を懐かしく思い出す方も多いのではないでしょうか。

今から30年前の3月末、私はこの土地に家(マンション)を購入し、川崎市の多摩川沿いのエリアから引っ越してきました。引っ越しの時に桜が丁度満開だったのでとても印象に残っています。金沢八景は初めて住む見知らぬ土地で、家族共々不安と期待が入り混じる引っ越しでした。

のだ

 

しかしその後ほどなく子供の幼稚園や小学校つながりなどで、同じマンション内で仲の良いお友達も沢山出来、家族ぐるみでお付き合いするようになりました。そして住んでから丁度10年が経った時、何となくお友達と「居住10周年になるので何か記念になることを!」と言うことになり、マンション内の緑地に桜の幼木を植樹しました。その時植えた幼木は私の背丈より少し高い程度で、太さも両手で挟んで余る程の幼木でしたが、その後20年を経て写真のような大木に成長しました。

のだ2

 

光陰矢の如くそれから20年が経った訳ですが、小さかった子供たちは成長し独立、自分たちもそれなりに年輪を重ねた20年間でした。いつもこの桜が咲くと、引っ越して来た時の気持ち、その後の子供の成長、自分自身の歩み、ご近所との交流の数々を振り返るきっかけになります。

桜は日本人が最も好む花と言っても過言では無いでしょう。桜にちなんだ歌は、古くは誰でも知っている「サクラ~サクラ」から、最近のミュージシャンのヒットソングまで数えきれないほどです。桜の下で飲み歌う人もいれば、静かに思い出に浸る人もいる。鮮やかに咲き、瞬く間に吹雪のように散る。日本人の心を象徴する桜、しばしですがこの季節を楽しみたいと思います。

※以下はマンションの緑地内にある桜の風景です。

のだ3

緑地内の展望台頂上にある桜です。黄色い花とのコントラストがきれいです。

のだ4
青空の筋雲と一本桜の姿がとても合っています。

のだ5

左側は山桜の一種で花の白さが特徴です。右側がソメイヨシノです。こういう組み合わせも風情がありますね。

IGE Staff Noda

LINEで送る