HOME > IGE スタッフ・ブログ 一覧 > アメリカの学校はイベントだらけ? vol.73

2018年5月26日

アメリカの学校はイベントだらけ? vol.73

先日の水曜日。

近所の小学校に通う子供達は、左右違うソックスをはいたり、男子がポニーテールをしたり。あるいは、服を前後反対に着たり、裏返しに着て登校。これは、Dr. Seussの絵本 “Wacky Wednesday” にちなんだもの。Wacky(ワッキー)とは、変わった、奇抜なという意味。それぞれが、一生懸命へんてこな服装のアイデアを考えていて、見ていると、朝から自然に笑顔になります。

”Wacky Wednesday”

‘パジャマ・デー’という、パジャマで登校する日もあります。もちろん、先生たちも。日本では想像できないですよね?パジャマ姿で教えている先生なんて。(笑)

この間の1週間は、先生に感謝するという “Teachers Appreciation Week” でした。毎日テーマがあって、先生にお花をあげる、手紙を書く、先生が好きな色を身に着ける等。中学校や高校になると、生徒会主催のイベントが沢山あります。参加費用を取って、生徒会の運営費用にあてたりします。ユニークだと思ったのが “Pi Day”。この日は、パイを焼くコンテスト、パイ食い競争、πを何桁まで覚えているかのコンテストなどがありました。学校は勉強する場所ですが、こうした遊び心があると、学校に行くのが楽しくなるのではないでしょうか。

IGE Staff Sadami

 

LINEで送る