HOME > 留学を目的から選ぶ > コミュニティ・カレッジ(アメリカ)留学

コミュニティ・カレッジ(アメリカ)留学

MAIN_01_com

IGEのアメリカコミカレ留学の成功率が高いワケ

IGEは、アメリカ留学専門の支援機関です。多岐に渡る留学プログラムを提供していますが、特に「コミカレ・大学・大学院留学」は、非常に高い入学率と卒業率を維持しており、皆様に信頼をいただいております。業界トップの実績を支えているその秘訣は、アメリカ現地に本部がある強みを生かした、

community_01

  • ニーズに合った留学を実現
  • 徹底した現地サポートで留学を成功
  • 合格を勝ちとるためのサポート
  • 現役留学生がアナタの留学を支援

ニーズに合ったコミカレ留学を実現

現地にオフィスがある強みを生かしたリサーチ力と学校とのネットワークを活用し、各留学生の希望に沿った留学プランを提案。結果、留学費用をセーブしたい、英語力が低くても入学できる大学を知りたい、奨学金に挑戦したいなど、あらゆる希望を実現することができます。

徹底した現地サポートで留学を成功

留学は現地に来てからが本番。 "授業についていけない"、"英語が上達しない"といった学業面の悩みから、滞在先でのトラブルや生活全般の悩みまで、IGEが現地で親身にサポートするので一人の渡米でも安心です。

現役留学生がアナタの留学を支援

現役留学生といつでもコンタクトが取れる関係がIGEの宝。現役留学生のリアルな情報が、あなたの留学を全面的にバックアップ。

アメリカのコミカレに通うメリット

授業料が安い

市やカウンティ(郡)で運営されており、授業料が安い。4大の授業料と比較すると、1/3~1/4。
▼年間の学費の目安
コミカレ・・・・・$5,000~$9,000
州立4大・・・・・$10,000~$23,000

入学条件が緩い

4大はTOEFLスコア・iBT61~80を必要としますが、コミカレは、iBT45~61が入学条件。
この点から、4大より遥かに入学し易い。

4大への編入制度が充実している

カリフォルニア州では、UC系とCSU系は、法律によって、コミカレからの編入枠が20-25%と決められています。従って、コミカレには、4大への編入コースが設置されています。この制度を利用して、名門大学に入学することができます。通常、コミカレで、4大の1・2年次に相当する一般教養科目を履修し、3年次に編入するのが一般的。

自由 & 国際色豊かな教育環境

性別、国籍、年齢を問わず、学びたい人には積極的に教育チャンスを与えてくれるのがアメリカ。留学生も積極的に受け入れており、世界各国の学生と交流することができます。その結果、世界中に一生の友達を作ることができ、尚且つ、彼らとの語らいは、自分自身を高めてくれます。

卒業は努力次第で自由自在

アメリカの大学は、卒業に必要な単位を取得すれば、2年未満で卒業することも可能です。夏・冬休みにクラスを取ったり、通常の学期に多くの単位を取得したりすることで、卒業時期を短縮、時間とお金を大幅にセーブすることができます。

コミカレ基礎知識

コミカレでは、何が学べるのでしょう?

コミカレには、基本的に以下4つのプログラムが設置されています。

  1. AA Degreeプログラム

    AA Degreeとは、準学士課程のことを指し、日本の短期大学卒業資格に当たります。AA Degreeが取得できる専攻とそうでない専攻があるので、きちんと確認しましょう。

  2. 4年制大学編入プログラム

    編入プログラムでは、4年制大学の1・2年次に勉強する一般教養の科目を主に履修します。編入するためにコミカレで履修しなければいけないクラスは、編入予定の4年制大学によって変わってきます。(例えば、カリフォルニアの場合、UC系の大学に編入するか、CSU系の大学に編入するかで履修科目が違います。)早いうちにどこの大学に編入したいかを決め、IGEカウンセラーと相談しながらクラスを取っていくことが4大編入を成功させるコツです。

  3. Certificateプログラム

    こんな方にお勧めです!

    • 専門分野だけを徹底的・集中的に勉強したい
    • 将来のために手に職をつけたい・自分のスキルをアップさせたい
    • 短期間で実践的な知識やスキルを身に付けたい
    • いくつかの専門分野を同時に勉強したい

    ただし、サーティフィケ―ト修了にかかる期間は、専攻するプログラムによってまちまちなので注意。自分のスケジュールの組み方や、取りたいクラスがその学期にオファーされるかどうかによっても1~2年と変わってくる可能性があります。
    卒業後は、専門課程修了証(Certificate)を発行。特定の科目の知識・スキルを習得した証明となり、就職にも有利に働きます。

  4. 職業訓練プログラム

    準学士号や修了証の取得を目的とするのではなく、実践的な知識・スキルを身に付けたいという方のためのプログラム。ビジネス、コンピューター、アート、インテリア、服飾、美容、トラベルなど、職業に直結した多種多様なコースが開講されています。自分が学んでみたい分野の授業を気軽に受講できます。

OPT制度について

9ヵ月以上コミカレに在学して必要なプログラムを修了すると、オプショナル・プラクティカル・トレーニング(OPT)ビザを申請することができます。これは、学校で学んだことを実社会で実践するために、働く許可を与えるものです。最長で12ヵ月働くことができます。アメリカで職務経験を積んだり、アメリカで就職するチャンスです。

入学に必要な書類

  • アプリケーション
  • 英文成績証明書
  • 英文財政能力証明書(※1)
  • 英文卒業証明書
  • エッセイ(※2)
  • 推薦状(※3)
  • テストスコア(TOEFL)
    ※目安は、PBT450-500/iBT45-61

※1 留学資金が十分にあることを証明する必要があります。Minimumは、進学する大学の1年分の学費+生活費。通常は、貯金をしている金融機関で貯金残高証明書を発行してもらいます。

※2 エッセイとは、志望動機や将来の目標について、あるいは与えられたテーマについて述べる 小論文。

※3 推薦状は、ほとんど必要ありませんが、稀に必要な学校があります。第三者に自分のことを評価してもらうもの。通常は、高校の担任教師や英語・数学の教師、大学の学部長やゼミの担当教師、社会人であれば上司に依頼。

条件付き入学とは?

コミカレ出願時に各学校が要求する英語力の基準をクリアしていなくとも、その他の条件(GPAや残高証明)が基準を満たしていれば、英語研修の受講を義務付けることを条件に入学を許可する制度です。その場合、大学付属の語学学校で勉強するタイプと、大学と提携している語学学校で勉強するタイプがあります。

留学までの流れ

カウンセリング
希望分野決定、候補校サーチ開始

リサーチ & 報告書作成
希望内容を元にアメリカ本部のサーチ結果をまとめた報告書を提出します。
報告書には、入学条件はもちろんのこと、周辺環境やカリキュラム、卒業生の進路などの情報が含まれています。

志望校決定
報告書を元に志望校を決定します。

合格発表

さまざまな留学方法

アメリカには4,000以上もの大学があります。その中から自分の夢や希望、予算に合う大学を見つけるのは容易なことではありません。現地に本部があるIGEだからこそ持つ情報や、プロのカウンセラーの経験を屈指して、あなたに合う学校を探し入学をお手伝いします。まずはIGEスタッフにあなたの夢を教えて下さい。

アメリカ・コミュニティ・カレッジ留学Q&A

アメリカ・コミュニティ・カレッジ留学に関するよくある質問はこちら