HOME > 留学体験記 > 2017年 いざ !! アメリカ高校留学へ

留学体験 - 糸井綱基さん

16 綱基-1

2017年 いざ !! アメリカ高校留学へ

糸井綱基さん
僕がアメリカ高校留学しようと思った理由は、 自分が本当にやりたい道を選ぼうと思ったから。 学校はロス郊外の大自然の中。心が広くなった

僕が留学しようと思った理由とは…

僕が留学しようと思ったのは中学三年生の進路相談の時でした。

僕の学校は中高一貫だったのでそのまま上がる人もいましたし違う学校に行く人もいました。

そんな時僕は急にみんなとは違う道を行こうと強く思いました。

これが僕の留学のきっかけでした。

そして、ついに!2017年僕のアメリカ高校留学がスタートしました!!

糸井綱基

僕は、ロサンジェルスの西150kmくらいにあるOjai Valley市にあるBesant Hillという高校に、今年1月に入学した1年生です。

Ojai Valleyという市には、寮制の私立高校が6校もあり、ロサンジェルの私立高校のメッカと言われているところです。

毎日、大自然に囲まれた雄大な景色を見ていると、心が広くなるだけでなく、友達と将来の夢を語ったりして、日本にいる時とは、全く違った生活になりました。

夕食後、7時~9時までは、先生がいる中で自習があります。

この時間では、分からない部分を先生に教えて貰ったり、予習をやったり、また、僕が興味のある事を勉強したりしています。

とても充実した時間であると実感しており、毎日の自習時間が楽しいです。寮も綺麗で快適だし、友達が良く、直ぐに友達になっています。

Besant Hillは食事が美味しいことでも有名で、入学以来、ご飯がまずいと思ったことは一度もありません。毎日いろんなご飯が出てすごく満足してます!!

もう一つは生徒がとても優しくてすぐ友達ができます。

ベサントは寮生活なので学校の放課後や週末はみんなと遊んだりしてます。すぐ友達ができるのでとてもいいと思います。

そして…僕が一番びっくりしているのが毎日が楽しいので学校に行きたくないと思ったことは一度もありません。

高い留学費にもかかわらず応援してくれてる両親にに感謝したいです<(_ _)>

そして、お父さんお母さんよりも努力して全てにおいて成功したいです。

糸井綱基