HOME > 留学体験記 > 語学学校で英語をマスター コミュニティーカレッジに入学してファッションの勉強!

留学体験 - 上田陽一 さん

yoichi_01

語学学校で英語をマスター コミュニティーカレッジに入学してファッションの勉強!

上田陽一 さん
20才 山口県出身

私は渡米後、Kaplan語学学校で1年間英語を勉強し、このたび、晴れてGolden West Collegeに合格することができました。同大学へは、2004年1月から通います。

私がアメリカに来ようと思ったきっかけは、まず、親戚の存在でした。たまたま、自分の親戚にアメリカ人家族がいて、その人達と英語を使って交流できる人が家族に1人はいたほうがいいと思ったのと、少し自分の進路のことを考えていて、このまま日本にいるよりは、まったく違う環境で生活、勉強したほうが、なにか自分の為になると思ったからでした。

しかし、渡米後、語学学校に通っても、直ぐには英語が上達せず、英語を喋ろうと思っても、やはり簡単ではありませんでした。自分にとって英語というものは、中学、高校で一番苦手とする科目で、ろくに勉強もしていなかったので、ほんとに1からのスタートでした。けど、そんな自分がたった半年で今は他の国から来た、日本語の通じない友達を持っているのだからびっくりです。

今の学校の授業は、日本みたいに堅苦しくなく、自由なので楽しく勉強できています。あんなに理解できなかった英語も、こちらで勉強していると、嘘みたいにおもしろく、簡単とは言えませんが、日本の学校で習うよりは、楽に感じます。それと生活に必要な物なので、覚えが早いのだと思います。

だから英語を学びたい人は絶対アメリカに来るべきだと思います。きっと日本にいるよりは早く、楽しく語学力を身につけることができると思います。

普段の生活は、IGEの本部がここアーバインにあるので、公私ともどもケアが行き届いているため、不安は全くありません。

最近車を購入することができたので、とても生活が楽になりました。こちらは車社会なので、どんなに安い車でもあったほうが便利だし、生活の幅が広がると思います。気候のほうも、ほとんど雨の降らない暖かい気候なのでとても気に入ってます。

自分は今からコミュニティカレッジ入学し、勉強は一生懸命することはもちろんですが、その中にも日々の生活を楽しむことを忘れずにやっていこうと思います。

コミュニティカレッジでの目標は、経営など、ビジネス全般を勉強するつもりです。その理由は以前、服飾の専門学校に在籍していましたが、そこでは、ビジネスに関することを学べず、その学校を中退しました。そこで学べなかったものをこれから学んでいき、将来はファッション関係のビジネスをやりたいと思っているからです。特に、ファッション関係はボーダレスで、唯一の国際語である英語を使ってビジネスができないと世界では通用しません。

もう一つの目標は、大学で多くの外国人の友達を作り、さまざまな文化を学んでいきたいと思っています。こうした友人の輪は、自分の人間性を高めるだけでなく、ビジネスにも得がたいものになることは言うまでもありません。

自分の経験から言えることですが、留学しようかどうか迷っている人がいたら、私は絶対にするべきだと思います。まだこっちに来て1年の自分が言うのもなんですが、きっと日本に住んでいるとできない、たくさんの事を経験できると思います。分からない事や心配な事があれば、IGE(アメリカに本部)があるので安心です。