HOME > 留学体験記 > やりたかったことをしている充実した毎日 。

留学体験 - 今井依子さん

yoriko_01

やりたかったことをしている充実した毎日 。

今井依子さん
大阪府出身。高校卒業後、渡米。 語学学校を経て現在はゴールデン・ウェスト・カレッジ、 ダンス科在学中

英語とダンスの勉強がしたくてアメリカに留学。ダンスだけなら日本でもできるけど、それだけでは就職は難しいので、使える英語を身につければ就職も有利になると思ったのです。そこで、高校を卒業して1年間、日本で英語学校に通いました。しかし日本にいるとどうしても日本語環境なので、結果的には当初考えていたほど上達しませんでした。

“やはりアメリカに行って英語環境に身を置かなければダメだ”、こうして2001年に渡米。サンディエゴの語学学校に半年通いました。そこでは良い友達もできたし、楽しみながら英語力を磨くことができました。

語学学校を終了した時、就職のことを考えてみました。もしかして、ダンスよりも他の分野の勉強をした方がいいかなと思ったからです。そこで一度、旅行関係の専門学校へ入学願書を出しましたが、やっぱりだめですね。どうしてもダンスが大好きで、あきらめきれなかったのです。そんな時、インターネットでIGEのことを知り、早速問い合わせてみました。

IGEでは直ぐに対処してもらい、ロサンゼルスの南、オレンジ・カウンティにあるゴールデン・ウェスト・カレッジ (コミュニティカレッジ) のダンス科をすすめられました。1月からの授業に間に合わせるためには約1ヶ月しか入学諸手続きの期間がなかったのですが、IGEの迅速かつ丁寧なサポートのおかげで無事に手続きを終え入学することができました。実は、TOEGLのスコアも同大学の入学基準には足らなかったのですが、今後はIGEが英語上達を保証するという条件で、無事に入学を許可してもらえました。

今はやりたかったことをやっているので、毎日がとても充実しています。英語の勉強ももっとがんばって、2年間の短大卒業資格(AA Degree)を取ったら、日本へ戻って就職するつもりです。アメリカは好きですが、日本で家族が待っています。

まずは、ダンスの仕事に就いて、いずれは、英語を生かした仕事をしたいと思っています。ダンスは一人でやる仕事、限界があるような気がするからです。まだはっきりとは分かりませんが、将来的には英語を使って社会に役に立てるような仕事をしたいと思っています。