HOME > 留学体験記 > 全寮制名門私立高校へ入学。学校でも人気者に!

留学体験 - 吉田重明さん

yoshida

全寮制名門私立高校へ入学。学校でも人気者に!

吉田重明さん
ボストンの高校留学から、IGEと二人三脚で 高校を卒業。卒業後は名門ボストン大学へ留学。 日米で起業することが目標

僕は、東京都内に住む6人家族の3番目、上には2人の姉と下には弟が1人という家族です。幼い頃から、両親が色々な所へ旅行に連れて行ってくれました。そのせいか、僕は早くから海外に興味を持った事を覚えています。ただ、旅行ではなく留学してみたいと思うようになったのは、僕が中学生になった頃だと思います。しかし、思いばかりでなかなか行動に移せずにいたところ、すぐ上の姉が高校二年生から突然オーストラリアに留学。頑張っている姿に励まされ、僕が中学三年生になって両親に留学したい意思を伝えました。当然、両親はなぜ僕がアメリカに留学したいのかを聞いてきました。僕は、アメリカで自分の夢を叶えるためと、もっともっと自分の知らない世界、見聞を広げたいからと言いました。そしたら、両親は「よし、行ってこい!!」と言ってくれたので、そこから僕の留学準備が始まりました。

さっそく僕と母で僕のアメリカ留学をサポートしてくれる会社を探しました。そこで出会ったのが、IGEです。僕がどういう留学をしたいのか、どこに行きたいのかなど、色々な事に相談に乗ってもらいました。IGEスタッフの方々は初対面にも関わらずとても親切で、真剣に僕のアメリカ留学を考えてくれました。その後は、具体的な学校選びや面接、書類の作成などをへて、今の学校 に通う事になりました。

僕の学校は、ロサンゼルスの北の方オハイ市にあります。海岸線からかなり内陸に入ったところで、周りは自然に囲まれています。僕の学校は、完全な寮生活です。家族から離れて生活するのは始めての経験なので、最初は戸惑う事や辛い事、言葉の壁と様々なことがありました。しかし、その都度IGEのスタッフの方々にサポートを受けながら留学して2年が過ぎました。今はアメリカ生活を楽しく過ごしています。

次に、学校生活の様子を写真で紹介します。



今後の僕の目標は、アメリカの大学に進む事です。その為には、もっともっと努力をしていきたいと思っています。そして、僕のさらに大きな夢は、父の会社のように人が喜んでくれるような会社を作ることです。父の会社の企業理念である 「人の喜ぶところに栄えあり」 を僕も目標とし、人の役に立ち、喜んでもらえる仕事をしたいです。これからも色々な人に出会い経験を積んでいきたいと思います。