HOME > 留学体験記 > 私立高校2年目で大きな成長!

留学体験 - 佐藤麻衣さん

Mai-eyecatch

私立高校2年目で大きな成長!

佐藤麻衣さん
ロスの北、オハイバレーにあるOak Grove School10年生に留学中。高校留学2年間で大きく成長。日本にいた時は、 引っ込み思案。アメリカn来て、一番変わった 所はオープンな性格になったこと。 (2014年冬)

季節が過ぎるのも早く、もうアメリカの高校では学年の総まとめに入ろうとしています。私はOjai Valleyにある寮制の学校の10年生です。今年10年生になり、9年生と比べ全てが変わりました。一番強く思うことは、自分自身の変化です。10年生の最初の日、何も恐れること無く学校の集会に行ったことを覚えています。9年生の時は、同じ留学生とずっと話していましたが、今は通学生とテキストメッセージを送り合ったり、休み時間などもしゃべることができるようになりました。

一番自分が変わったと思うことは、オープンな性格になったことです。昔は自分を守るために何かを隠して本音を言えずにいましたが、今では何も怖がらず本音をぶつけられる人間になったと思います。アメリカは自由の国であり、生きていくためには自分の意思をはっきりさせることが一番大切です。そして強く思うのは、家族が自分たちの時間やお金を費やし、毎日私のことを心配してくれているということです。なのに怖がって自分の本当の性格を出さず、ネガティブでつまらないアメリカ生活を送っているのは、とても無駄だし申し訳ないことです。

Mai-highschool life1

私は限られたアメリカ生活で、自分の本当の性格を出し、自分自身を磨き、大きく成長していくことを目標に、毎日頑張っています。その努力が実を結び、今では本当の友達、そして自分の在るべき場所を見つけました。寮でもありのままの自分を出すことができ、今は毎日楽しい生活を送っています。それは留学をサポートしてくれているたくさんの方、そして何よりも家族のおかげだと思っています。アメリカでの生活も、この学年が終わると半分が過ぎたことになります。時が経つのはとても早いです。もっと自分の本当の姿を理解し、悔いの無いように、思う存分Californiaという大きな自然に恵まれた地で生活をしていきたいと思います。