HOME > 留学体験記 > アメリカ西海岸発の世界的企業を訪問!

留学体験 - 尾花亮太郎さん

Ryotaro-eyecatch

アメリカ西海岸発の世界的企業を訪問!

尾花亮太郎さん
アメリカ語学学校通学中の尾花さんがアメリカ西海岸の世界的企業を訪問した際のリポートです。(2015年7月)

私はカリフォルニア州のアーバインにある、LASCという語学学校に通っているRYOです。
カリフォルニアには、色々な企業が本社を置いている州でもあります。
そこで今回は、私が行った事のある本社をいくつかご紹介したいと思います。
Oakley-Toms

OAKLEY

世界的なサングラスメーカーで、アーバイン市内に本社があります、ここのオフィスは建物がとても変わっているので、「目覚ましテレビ」などでも紹介されたことがあります。ちなみに敷地内には戦車などもあります。(笑)
本社内では商品を購入する事も出来て、普通のお店で買うよりも安く買えるのでオススメです。

TOMS

toms2TOMSの本社はLAのサンタモニカにあります。TOMSシューズは日本でも人気のあるブランドで、一足靴を買うごとに貧しい国の靴を持っていない子ども達に一足プレゼントするというコンセプトの会社で、デザインもとてもオシャレなブランドです。私はTOMSが大好きなので、何度も足を運びましたが、ここはお店ではないので中には入れませんでした。ですが、働いている人達も一人ひとりがオシャレで個性的な人達ばかりで、とてもオープンな雰囲気でした。私が行った時も中庭でバーベキューをしていて、日本の企業の堅いイメージとは全く違いました。

Patagonia

patagonia2
Patagoniaの本社はベンチュラにあります。この企業は環境保全や動物保護を積極的に行っている、登山ウェアの会社です。敷地内には幼稚園もあり、そこでは幼い時から環境を大切にする心を育む教育が行われているそうです。ちなみに本社で出会った日系人の社員の方もそこの幼稚園で育ったそうで、自然を愛するとても素晴らしい方でした。

本社の裏側には、創業者であるイヴォンさんが最初にパタゴニアを立ち上げた時の建物がそのまま残されています。
この会社はとても自由で、働いている方達も自分の仕事が終われば、皆さん会社近くのビーチでサーフィンなどをしているそうです。

カリフォルニアにはビーチやテーマパークなど遊ぶ所が沢山ありますが、ご紹介したように、世界的な企業の本社がいくつもあるので、たまには企業見学をするのも楽しいかもしれません。