HOME > 留学体験記 > 2009年、1ヶ月間のヨガ・語学短期留学を終えて

留学体験 - M.Kさん

mk[1]

2009年、1ヶ月間のヨガ・語学短期留学を終えて

M.Kさん

8月に約4週間の短期留学プログラムを受けさせていただきました。
主なスケジュールは9:30~14:30まで、語学学校で英語の勉強をし、16:30以降にYOGA WORKSで自分の興味のあるヨガ・ピラティスのレッスンを受ける形でした。

語学学校では、夏休みということもあり、日本人の学生の割合が多かったのですが、韓国人、中国人、トルコ人、ポーランド人、タイ人、ブラジル人、ベトナム人等国際色豊かで、英語だけでなく、世界の人の感覚も知ることが出来ました。また、金曜日にはアクティビティーのプログラムがあり、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ、LA観光に行くことができました。

YOGA WORKSは、レベルが3つあり、ギターの生演奏の中でのヨガのレッスン、早朝のアシュタンガの自己練習など、日本では出来ないようなレッスンも受けることができました。レベルの2~3になると、周りの人のレベルの高さにも圧倒されましたが、ヨガの奥深さを体感できました。先生の中には、2回目にして私の顔と名前を覚えてくださる方もいて、とても入りやすかったです。

私はホームステイではなく、ヨガインストラクターの方とルームシェアをしました。自炊で、交通手段は主にバスでしたが、週末は彼女が、パーティーやクルージングに連れて行ってくれ、’アメリカ人の週末’を堪能できました。また、有名なビーチが近いこともあり、3ヶ所全て、回りました。

アメリカでは交動手段が主に車なので、約30分に1本のバス通学は正直きつかったです。しかし、毎朝顔を合わすバスの運転手さんとの交流が生まれたり、バスを待っている間にアメリカ人が話しかけてくれたり、フレンドリーなアメリカ人と接することもできたので、とても良い経験になりました。
食事も日本のスーパーがあったので、日本食が恋しくなることも少なかったです。

趣味のヨガのレッスンを英語で受けるだけでなく、世界に友達が出来ることで、日本を知り世界を知る...1ヶ月と言う短い期間ではありましたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。