HOME > 留学体験記 > ちょっとした勇気が人生を変える!!

留学体験 - 辻麻泉子さん

mamiko[1]

ちょっとした勇気が人生を変える!!

辻麻泉子さん
静岡県出身。自分に出来ないことをしたいというチャレンジ精神で、 人生を変えると決意し2007年に渡米。帰国後、東京でヨガインストラクターとして活躍中。

私が海外に興味を持ち始めたのは24歳の時です。仕事に追われストレスを感じる日々を過ごしていた私は「自分が変わらなければこの状況から抜け出せない」と思ってました。

もっと色んな世界を見てみたい!そして、視野が広がれば色んな考えや価値観が持てるはずと思い海外に行くことを決意しました。丁度その頃ヨガに興味を持っていたので、海外旅行ではなくヨガ留学に行こうと思い、ネットでIGEに問い合わせました。

無料カウンセリングから始り、何か質問があればいつでもメールで 丁寧に対応していただき無事に留学の準備をすることが出来ました。

初めての留学は期待の反面、大丈夫かな?と不安に思うことも沢山ありました。 中でも私は、英語力が低い為、言葉が通じない環境でヨガを学ぶことが出来るのだろうか?と思いました。 専門的なことを学ぶとなると日本語でも難しいこともあるのに、全米ヨガアライアンスの資格を英語で取得することが出来るだろうかと不安でした。

でも、考えてみてください。自分に出来ることをやる!という選択もありますが、自分にはまだ出来ないけどやってみたい!というチャレンジ精神って大事で、そこから得るものって凄く大きいと思います。チャレンジ精神が人生を少しずつ変えてくれて鮮やかな人生になっていくのだと思います。経験はまさに財産だと思います。

海外留学は、魅力的なことですが、決して簡単なことではないと思います。アメリカに行った最初の時は赤ちゃんになった気分でした。知りたいのに、聞きたいのに、感情はここにあるのに、伝えれないなど、もどかしい気持ちも沢山味わいました。でもそんなのは最初の数日の話であって、現地の皆さんはと~っても優しくて片言の英語にしっかり耳を傾けてくれました。大事なのは話そうとすること。相手を理解しようという気持ちがあれば、自然に質問も出来るようになり、コミュニケーションはとれてくるものです。

TT(Teacher Training)の先生達は、皆さん本当にあたたかい先生達ばかりで、先生というよりも仲間みたいな感じでした。 知識だけでなく、人として学ぶことも多く離れた今でもたまにメールをしてます。帰国したら終わりではなく、その後も自分次第でいくらでも繋がり合い学ぶことが出来ます。留学はさまざまなきっかけがつくれるチャンスでもあるように思います。

全米ヨガアライアンスのプログラムでは色んなことを学びました。中でもヨガの哲学を学ぶクラスがあったので留学中の私には心に響くこと沢山あり、それが私の心の成長にも繋がり3ヶ月の留学がとても内容の濃いものになりました。 ヨガの知識にとどまらず、色んな自分を知ることができたり、積極性やコミュニケーション能力が身についたように思います。 それは今のお仕事でもとても役に立っています。3ヶ月はあっという間でしたが、アメリカでの考え方や価値観なども少しですが知ることが出来て、とても勉強になりました。

ある程度の高額(留学費用)を自分に投資して、今後の人生に繋げていくってとても素晴らしいことだと思います。 留学の目的は皆さんそれぞれ色々あると思いますが、IGEなら皆さんにあった留学スタイルを提案して下さると思います。 もし海外留学をお考え、又迷っていらっしゃるのであれば一度IGEに問い合わせてみることをおすすめ致します。 あなたの人生が変わるかもしれませんよ!