HOME > 留学体験記 > ついに!卒業!高校留学

留学体験 - 佐藤麻衣さん

Mai2

ついに!卒業!高校留学

佐藤麻衣さん
僕がアメリカ高校留学しようと思った理由は、 自分が本当にやりたい道を選ぼうと思ったから。 学校はロス郊外の大自然の中。心が広くなった (2016年)

早いものでアメリカは卒業シーズンになりました。

私も遂に今年アメリカの高校を卒業することになりました。

時が流れるのはとても早く未だに卒業をするということが信じられません。

私は高校を卒業したら日本に帰国するのでアメリカを楽しむのは今しかありません。

image111

卒業すらということの実感のなかった時は平日に学校で勉強をして土日は家でゆっくり休むといった平凡な毎日を送っていました。

ですが卒業間近にこういった状況だと後悔すると思い週末は色々なアメリカ人と遊ぼうと決めました。

日本では週末となると大都会に買い物に行ったり大規模な事が多いですがアメリカは地元の喫茶店などでゆっくりしたりビーチに行ったりが主流です。

 

この間はアメリカ人の友人とビーチに行ってカリフォルニアの海を楽しんだり、他の友人がオススメの喫茶店に連れて行ってくれたりしました。

色々なアメリカ人と話をしていると、留学生と交流する事が少ないのでこういう風に交流できることはとても新鮮で楽しいと聞きます。

まい

留学生は同じ国同士集まって話す事が多いのですがせっかくアメリカに来たのだからアメリカ人と話さないと意味がありません。

私はなかなか学校で勉強で忙しく話す時間がないのでせめて週末にはとアメリカ人にインスタグラムなどのSNSを使い積極的に声をかける事を努力しています。

アメリカでの生活はなかなか出来るものではないし一生の宝物です。卒業を一週間前に控えた私は振り返ってみると悔いの無い留学を送れたと心から思っています。