HOME > ピラティス インストラクター資格取得プログラム

ピラティス インストラクター資格取得プログラム

ピラティス・インストラクター資格取得

資料ダウンロード

ピラティスインストラクタープログラムの様子はこちら

プログラム概要

この留学プログラムは、ネバダ州立大学公認のピラティスインストラクターの資格取得を目的としたものです。大学公認であるD.K. メソッド学び、インストラクターとしてのキャリアアップ、またご自身の健康にお役立て下さい。
英語の苦手な方には、ピラティスプログラム前に事前の英語研修をご用意しています。また、英語研修中は、南カリフォルニアで人気のピラティススタジオの見学、またインターンシップも行うことが出来ます。
留学中のクラスメート、ドリー・ケラペスとの出会い、アメリカでの生活は一生の思い出となり、財産です。留学が実現し、充実した生活を送られるよう応援しています。

ドリー・ケラペスとピラティス

ラスベガスでプロのダンサーとしてショービジネスの世界で活躍していたドリー・ケラペスは、長い現役人生の中で故障に苦しみました。そんな中ピラティスと出会い、コンディショニングの大切さ、ピラティスのもたらす効果のすばらしさを知り、ダンサーはもちろんのこと一般の人たちにも広めたいと指導を開始しました。
「シルク・ド・ソレイユ」の元ダンサー、 エリザベス・ラーキンからピラティスの教えを受けたドリー・ケラペスが、全米で初めて、ネバダ州立大学公認のピラティスプログラムを確立しました。今回ご紹介するコースでご用意しているプログラムは、ドリー・ケラペス直伝の大学公認資格取得を目的としています。
ドリー・ケラペスは、ピラティスに関する知識はもちろんですが、その人柄も大変魅力のある方です。周りの人を自然と元気にする、そんなオーラの持ち主です。IGE留学生に指導を始めたのが2004年。メキシコなどの世界各国から生徒を受け入れていますが、日本からは初めての経験でした。第一言語が英語でない留学生への指導に苦労しましたが、自ら日本文化を学ぶことによって言語、文化の壁を克服。今では、韓国からの留学生も受け入れ、アジアを含めた世界中に優秀なピラティスインストラクターを輩出しています。ドリー・ケラペスとの出会いは、かけがえのない一生の財産となることでしょう。

日英バイリンガルのインストラクターによる講義サポート!

英語が不安な方も安心してピラティス講座を受けていただけるよう、 このプログラム期間中は同時英語通訳サービスが含まれています。ただ、せっかく渡米してまでインストラクター資格を取得するということで、多くの方はIGEがご用意する事前の英語研修を利用されます。プログラムを最初からより深く理解するためにはお薦めです。

プログラムスケジュール

プログラムは毎年、1月、5月に3週間行われています。英語研修に参加の方は、12月、4月の出発となります。

ネバダ州立大学ドリー・ケラペスメソッド カリキュラム内容

1. マット Ⅰ
ピラティスの基本的な理論とテクニック及び、アレキサンダー & フェルデンクライステクニックの概説。ピラティスの理論とテクニックの歴史をマット運動を通して学びます。オリジナルのジョセフピラティスのマットの基礎に加え、ボール、バンド、マジックサークルなどの道具を用いたマット運動も学びます。
2. ボディーバランシング Ⅰ
ピラティスの基本的な理論とテクニック及びアレキサンダー & フェルデンクライスステクニックの概説。マット運動に加え、リフォーマーなどのピラティス専用道具を用いて学びます。
3. ボディーバランシング Ⅱ
アドバンスマット運動に適用される理論、テクニックをピラティス専用道具を用いて学びます。
4. ボディーバランシング Ⅲ
意識して体を動かすフォームを用いる理論とテクニック各論。ピラティスの専用道具を用いて学びます。
5. 解剖学・キネシオロジー
動きに関連した筋肉と骨格の構造を学びます。主な筋肉群と関節の動き、また動きの限界を理解します。けがの原因追求と防止を目的としています。
6. けがの予防と措置
スポーツ障害、応急処置、けがのリハビリテーションの基本的な内容を学び、クライアントが安全にスポーツをする仕方を理解させる方法を学びます。
7. 柔軟性・トーン
意識して歩くピラティスを学びます。一般の生活に適用できる運動プログラムを開発することを奨励しており、ダンサーではない一般人でも、意識した呼吸の方法、姿勢、柔軟性により理想の体型作りが出来るという指導法を学びます。
8. スタジオアプリケーション
クライアントのフィットネスレベルや症状、目的に合わせて、ピラティスのプログラムをデザインしたり、修正したりすることを目的としています。道具のセットアップや安全性、ピラティスのプライベートレッスンの作り方、サーキットクラスや様々な道具の使い方も学びます。
9. "ALLEGRO" リフォーマーグループ資格
リフォーマーを使用したグループレッスンを学びます。リフォーマーを使ったグループレッスンは、楽しくてダイナミックです、アメリカでは、フィットネスジムや、スタジオで、このリフォーマーのグループレッスンがとても人気があります。より多くの一般の人々にピラティスを楽しんでもらうには、このグループレッスンの手法は欠かせません。

インストラクター紹介

ドリー・ケラペス
30年以上のプロのダンサーとしての経歴を持ち、ネバダ州立大学の中にも自身のピラティススタジオを持っている他、ラスベガスに最大のスタジオを二つ持っています。1987年にサンフランシスコにあるセイント・フランシスメモリアル病院にて、エリザベス・ラーキンよりピラティス資格を取得し、それ以来ピラティスの分野で第一人者として活躍。ステファン・メルモンもドリーの資格を取得しました。

今まで多くの病院やフィジカルセラピークリニック、カイロプラクティックオフィスの健康機関などにピラティススタジオを設置しました。ヒューストンバレー、ネバダバレーシアター、ウインリゾート、ネバダ州立大学でプログラムを開発しました。

1997年に彼女独自の手法 D.K. Body Balancing Method を確立し、アメリカとメキシコを中心にピラティスの普及に励んでいます。彼女の教え子たちは、全米はもちろんのこと、オーストラリア、カナダ、メキシコ、ロシア、イスラエル、スペインと世界中でピラティススタジオを開いたりインストラクターになったりして活躍しています。彼女の知識はピラティスに加え、フィジカルセラピー、マッサージセラピー、アレキサンダー & フェルデンフライステクニックと広範囲にわたります。
ドリーはダンサーとしての実績に加え、20年以上、ネバダ州立大学でダンスを教えています。アメリカで健康を推進する彼女自身のテレビプログラムを週5回担当している他、ピラティスのビデオやDVDも販売しています。
2005年に日本にDMJボディバランシングスタジオを立ち上げ、2006年には韓国に進出。世界で活躍しています。

ドリー・ケラペスの日本における代理人窓口:
DMJボディバランシング
電話 03-3447-2890
HP:www.pilates.co.jp
* 弊社はDMJボディバランシングの内容について一切の責任は負いません。

IGEの安心サポート
初めての渡米や英語が苦手で不安な方も、IGEの親身な現地サポートにより、安心して留学プログラムに参加して頂けます。留学中、アメリカ生活のことや勉強のことで不安なことがあれば、いつでもIGEアメリカ本部にご連絡下さい。英語研修は、アメリカ本部の近くで行われていますので、いつでもスタッフがお会いして皆さんのアメリカ生活をサポートします。ラスベガス滞在中は、カリフォルニアからIGEスタッフが皆様のプログラム参加を応援しに行きます。
  • 完全無料カウンセリング
  • お問合わせ
  • 留学体験記
  • パンフレットダウンロード
  • ブログ
  • NATA
  • SPORTSLINK.US

お役立ち情報

留学プログラム

IGEについて

IGEはアメリカに本部があるアメリカ留学と研修の専門機関です。

IGEジャパン(株)
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
第1日比谷ビル5階
Tel 03-6868-5416
営業時間: 9:00-18:00 (月~金)
info@weexchange.com

IGEアメリカ本部
2082 Business Center Dr.,Suite 256,
Irvine,CA 92612
Tel 949-863-1430
Fax 949-863-3184
営業時間: 9:00-18:00 (月~金)

Facebookもチェック

リンク