HOME > 留学体験記 > 2017年 夏 NATAアスレティックトレーナーの短期留学

留学体験 - 橋本 葵衣さん

橋本葵衣pic-21

2017年 夏 NATAアスレティックトレーナーの短期留学

橋本 葵衣さん
高校1年生の橋本 葵衣さんが2018年夏、NATAアスレティックトレーナーの短期留学プログラムに挑戦!!

初めての海外でしたが、一人で行くんだということにもなかなか実感がわかずに、ぽんっとアメリカへ渡った感じでした。
現地に着いてからは、語学学校、バス、フラトン大学と送り迎えはあったものの、友達はいないので常に一人行動でした。

橋本葵衣pic-3

子供だからといって気を使われることはなく、全て自分から求めて行動しなければ何も起こらない。

なので、どこにいても何か話題を探し自分から話しかける、行動する、ということが必要不可欠でした。

そのおかげで、二週間でしたが行動力はついたのではないかと実感してます。それと同時に、今の若い日本人にはとても大切な要素ではないかなと感じました。

橋本葵衣pic-4

語学学校では様々な国の生徒が英語を学びに来ていました。
それぞれの生徒が自分の国の文化・習慣・歴史などをよく理解し、大切にしているなと感じました。
自分の国に関してよく知り、誇りに思うからこそ、違う国の文化や語学、歴史に興味を持てて学びに来ているのだなとも思いました。

フラトン大学ではリーダーであるロレーナと、そのチームのトレーナー達と行動していました。
英語に関してもトレーナーの知識に関しても足りない私に対して、とても親切に丁寧に面白く接してもらい、何をするにも新鮮で楽しく、全てが身になっているなと感じながら二週間を過ごすことができました。

橋本葵衣pic-1

また、日本ではなかなか感じられないスポーツの勢いや熱を体で感じることが出来ました。

それに何よりも選手とトレーナーの距離が本当に近く、選手もトレーナーも今を楽しんで生き生きとしていて、将来自分も自分を生かせる場で最高の仲間と共に仕事したいと強くおもしました!

橋本葵衣pic-2

この夏の経験を生かし、これからも夢に向けて頑張っていきたいと思います。

(2017年10月掲載)