HOME > IGE スタッフ・ブログ 一覧 > 日本の英検が変わる !! – Vol.54

2016年10月15日

日本の英検が変わる !! – Vol.54

11月6日(日)には、今年度の第2回英検の2次試験が行われます。2017年1月からの春学期コミュニティーカレッジ入学を目指している皆さんにとっては、最後のチャンスとなるため、面接の準備に忙しい方も多いのではないかと思います。

occ

今年度より、2級にライティングが追加され、今までのテスト方式で対策をしてきた方は苦労された方も多かったことと思います。点数の評価方法も変わり、以前はリスニングなどの得意分野で点数を稼いでいたという方も多かったと思いますが、合格するためには、リスニング、文法、ライティングのバランスの取れた能力が必要となりました。

そして先月、英検協会は、来年度のテストより、準2級、3級にもライティングを導入すると発表しました。英検受験者は年々低年齢化が進み、多くの小学生も3級や準2級を受けるようになっていますが、このライティング対策が合否を大きく分けると思われます。

英検協会は、4級・5級に関してもライティングの導入を検討中で、準備が出来次第実現すると発表しています。英検が、アメリカの大学や、高校でも英語の入学条件として採用されるようになってきた今、日本発祥の英検は、TOEFLやIELTSのように世界で承認されるテストへの変革の時期であると言えるでしょう。

尚、アメリカ留学可能な級は、英検準2級以上で、英検とTOEFLとの換算は下記の通りですので、これから留学を目指す皆さんは自分の英語力が現在どれくらいなのかを把握する参考になさってください。

英検

英検1級  TOEFL 100以上
英検準1級  TOEFL 80以上
英検2級  TOEFL 56以上
英検準2級  TOEFL 45以上

IGEスタッフ Makiko

LINEで送る