HOME > IGE スタッフ・ブログ 一覧 > 僕がアメリカ留学に行くことを誰が予想したでしょう!Vol.58

2017年2月20日

僕がアメリカ留学に行くことを誰が予想したでしょう!Vol.58

「僕がアメリカ留学に行くことを誰が予想していたでしょう。
自分さえマジか!と思ったくらいなので、周りは驚き桃の木アントニオ猪木さんだったと思います。
でも、なぜか自分自身では一度も無理という言葉と出合うことはありませんでした。」(抜粋)

なんと、弊社のホームページに体験記が載っている鈴東裕己さんが、本を出版されました!

タイトルは「MADE IN MYSELF」

平均寿命と言われる20歳を機に自分にできることを探して、たくさんの人との出会いと経験が道しるべとなり、ボランティアで障がい者理解を深められるように講演活動を始める。
無限の可能性と心のバリアフリーを広めるため現在も各地で訴え続けている。

suzuto

 

早速アマゾンで購入。

一気に読み終えました!
そこかしこに笑いをちりばめながら(そこは大阪人!笑…)、就職、留学、さらには講演活動へと挑戦を続ける姿が描かれています。

留学の1年前に問い合わせがあった時、24時間の介助が必要なため、内心無理かもと思ったのは事実でした。

でも彼はあきらめてなかったんですね。1年後に再び連絡を頂き、そこから本格的な準備が始まりました。

鈴東裕己さんの体験談はこちらから>>>

本気の人には、道は開けることを実感!!

機会があったら、書店で手にとってご覧ください<(_ _)>
アマゾンでも購入できます>>>

IGE Staff Sadami

LINEで送る