HOME > IGE スタッフ・ブログ 一覧 > アメリカの凄すぎるクリスマスデコレーション ! – vol.081

2018年12月24日

アメリカの凄すぎるクリスマスデコレーション ! – vol.081

南カリフォルニアに住んでいると、毎年迎える暖かなクリスマス。「ホワイトクリスマス」だったのは、何十年も前の日本でのこと。。。

雪はありませんが、本物のクリスマスツリーや、本物の枝で作ったリースを買って部屋に飾ると、森林のにおいが家中に広がり、充分季節を味わっています。

今年は、孫たちと一緒に「ジンジャーブレッドハウス」を作りました。本来なら、ジンジャーブレッドクッキーを焼き、それを組み立てて家の形にし、アイシングで飾りますが、便利なことに、すでに焼きあげたクッキー入りキットを売っています。孫たちは、アイシングをなめたり、飾り付け用のキャンディーやグミを口に入れるのに忙しい様子。

xマス

こちらでは、サンクスギビング(11月第4木曜日)が終わった翌週から、ツリーの飾りつけや、家の外の飾りつけを、家族全員で行います。その間、ジンジャーブレッドハウスを作ったり、学校でもクリスマスパーティーをしたり、楽しいイベントが続きます。1か月近く準備をして迎える12月25日の朝。子供たちにとっては、最高の時間。いつもは寝坊する子供達も、朝早くから起きて、パジャマのままプレゼントを開け、歓声が響きます。

特に日本と違うなあと思うのは、家々のクリスマスイルミネーションの規模と美しさ。住宅街によっては、ご近所同士が協力して、何軒もの家がイルミネーションの飾りつけをしていて、見ごたえ充分。見学の人も車でやってきます。我々もその一人。今年は、冬休みに日本に帰らないでこちらで過ごす留学生を連れて行きました。「すごいですねえ。」と驚いていました。

xマス1

住人がサンタや、ミセス・サンタの衣装でココアやクッキーをふるまったり、音楽を流したり。そのサービス精神にも感心していました。

では、皆様もMERRY CHRISTMAS!!

IGE STAFF by Sadami

 

 

 

 

 

 

LINEで送る