HOME > 留学を目的から選ぶ > トビタテ!留学JAPAN 高校生コース

トビタテ!留学JAPAN 高校生コース

「トビタテ!留学JAPAN」は、2014年度からスタートした、文部科学省と民間企業200社以上が共同で進める「奨学金・短期留学プログラム」です。

その狙いは、急速にグローバル化が進む世界の中で、日本社会の様々な分野において、グローバル化を支える若者を支援・育成して行こうというものです。留学生には手厚い奨学金が支給されます。

IGEは、大人気の以下のプログラムを自信を持って提供しています。また現地アメリカに本部があるIGEでは、以下のプログラム以外にも一人一人の希望を反映した、様々なカスタムメイドのプランもご提供できます。IGEは留学期間中も現地アメリカで高校生のサポートを徹底的に行うことができます。

2019年度の応募締め切り 2018年10月から2019年1月29日。
合格発表 2019年4月下旬

IGEが自信を持って提供する2019年度プログラム

未来テクノロジー

●STEM iD Tech(2週間)

アメリカの一流大学で運営される、中高生向けのITプログラム。
STEMとは、Science, Technology, Engineering, Mathematicsの略です。2018年度は、ハーバード大学、UCLAを始め、他の一流大学やNASAなどに参加しました。

スポーツ・芸術

●アスレティック・トレーナー体験(2~4週間)

アメリカ西海岸のFullerton Collegeで行われる体験。
毎年10人以上が参加の大人気プログラム。

国際ボランティア

●医療ボランティア(2~4週間)

アメリカ西海岸のUCP等医療機関で行う医療ボランティア。毎年参加の大人気プログラム。

アカデミック

●モンテッソーリ教育研修(2~4週間)

世界で多くの有名人を輩出しているモンテッソーリ教育の幼稚園・小学校で研修。英語の先生もいるので、語学も同時に勉強できます。

アカデミック

●高校留学サマークラスで英語研修!(4週間)

アメリカの私立高校で実際に夏休みに運営されているサマークラスに入学。アメリカの高校生と一緒に英語研修、音楽、スポーツ、演劇、趣味のクラスがあります。

2019年度の募集要項

合格するためにIGEのサポートを受けてください!

「トビタテ!留学JAPAN」留学奨学金に応募するには、IGEのトビタテ・パンフレットとトビタテ計画書をトビタテ!留学JAPAN事務局に提出します。従いまして、最初に提出する「計画書」が最初の関門です。

「計画書」の書類選考に合格したら、次は面接です。全国9か所にて面接が行われ、最終合格者が発表されます。

IGEでは、計画書作成についてのサポートを行っています。書き方や表現方法など、最初の関門を突破するためのノウハウがあります。「計画書」の作成に当たっては、必ずIGEのサポートを受けてください。

2019年度の日程

項目 日程
1 留学計画書作成 2018年10月~2019年1月28日
2 計画をトビタテに提出 2018年10月~2019年1月29日PM 5:00必着
3 書類選考 2019年2月中
3 書類結果 2019年3月上旬
4 面接審査 2019年3月20日~28日
札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、京都、神戸、福岡、沖縄で実施
5 合否発表 4月下旬
6 事前研修、壮行会
IGEによるオリエンテーション
6月
7 留学期間 2019年7月1日~翌2020年3月31日の間